大成サービス 年収

スポンサーリンク

大成サービス 年収

大手建設会社のグループ企業である大成サービスは、2012年に他社を吸収合併したことで更に規模を拡大しました。
事業内容は不動産業や物件の管理に加え、保険などソフト面で暮らしをサポートする業務も含まれます。

 

大成サービスに関して気になるのは、他の不動産会社と比べて給料が安いという点です。
初任給に関しては、大卒の場合一般職で18万円、総合職で20万円と、他と比べてそれほど見劣りするわけではなさそうです。
建築会社らしく、寮や保養施設などの福利厚生も手厚いようです。

 

ただ、その後全社員の平均年収は700万円程度にとどまっているというデータがありますので、確かに不動産業にしては年収が低めかもしれません。
原因として考えられるのは、昇進がしづらいことのようです。
課長よりも上の役職は、親会社からの出向や転籍でポストが埋まってしまうと話す人もいます。
昇進できず役職手当などが付かなければ、結果として年収も上がりませんね。

 

そのような事情に加えて、データ上年収が低く出やすい特徴もありそうです。
というのも大成サービスは、一つの会社内に不動産営業部門と、機器のメンテナンス等を行う部門を一緒に持っていると思われます。
一方他の企業では、営業と技術メンテナンスを別会社にしている所が多くあります。
現場技術スタッフの給与は営業等と比べて低くなりがちですので、会社ごとの平均を採った際に年収が低く計算される面もあるとは思います。
ですが昇進がしづらく給料が上がりにくいという事情には複数の証言があり、ある程度は確かなようです。

スポンサードリンク