ノバルティス 年収

スポンサーリンク

ノバルティス 年収

日本の高齢化に伴って、医療関係の事業には注目が集まっていますね。
ノバルティスのような製薬会社もその中の一つで、年収の高さからも人気があるようです。

 

製薬会社で年収が高いのは医薬開発部門と、営業部門、いわゆるMR職です。
ノバルティスは外資系企業のため、開発部門は海外にあるそうです。
そのため日本における求人はほとんどがMR職のようです。

 

MRはMedical Representativeを略したもので、日本語にしますと医薬情報担当者となります。
医療機関に自社製品を購入してもらう営業力だけでなく、担当する薬と病気に対する深い理解が求められます。
高度なスキルと知識が必要なため、年収も高くなるのです。

 

ノバルティスのMR職は、業界の中でも平均的な年収と言われています。
初任給は大卒で22万と、新卒全体の平均より少し高めです。
修士課程や薬学部を修了していると24万、博士なら28万と、専門性が期待できる人材は給与も高くなります。
中途採用は年棒制で条件が示されていることも多く、500万から900万まで、それまでの経験やキャリアによって待遇が違うようです。

 

ノバルティスでは最近、営業成績によるインセンティブの割合が増え、ボーナスの額も大きく変わるようになったという噂を聞きます。
外資系企業によくある実力主義ですが、ますますその色を強めているようです。

 

休日出勤も多く、激務と感じる人も少なくないようです。
残業代はある程度出ているようですが、他企業のMR職ではみなし残業制が主流になっていますので、
ノバルティスも遅かれ早かれ制度を変える可能性はありますね。

スポンサードリンク