助産師の年収

スポンサーリンク

助産師の年収

助産師の年収はどのくらいなのでしょうか。

 

助産師の平均的な年収は他の医療系の資格職種よりも厚遇されていると言っても良いでしょう。

 

医療系では給料が高いとされている看護師よりも給料の水準は高いものとなっていますので、人気が高い職種です。
平均的な月収としては25万円から30万円ほどとされおり、年収の面で見ると400万円から500万円ほどだとされています。

 

正社員と言う形ではなく、アルバイトやパートなどの形の雇用であっても時給にすると2000円前後ほどはあるとされています。

 

勿論のことですが、助産師としての経験年数や勤務をすることになる医療機関によって年収や給料などは異なってきます。
専門性が高く、ニーズも高い職種だけに好待遇であると言えますね。

 

上でも触れましたが、看護師よりも厚遇になることが多く、看護師として勤務しながら助産師の資格を取ってステップアップしていく方も少なくありません。
看護師に加えて、助産師の資格を取ることでかなり高い給料を得ることが出来ると言っても良いでしょう。

 

また、近年では助産に関する手助けをする他にも、妊婦さんの相談役としてカウンセラーの役割をすることも増えています。

 

ただでさえ不安なことの多い妊婦さんの悩みなどを聞いてアドバイスするなども助産師の大事な仕事であると言えるでしょう。
基本的に年収が高いだけにそれに見合った責任や仕事内容であるとも言えますね。

 

助産師の資格は女性しか取ることが出来ませんので、女性の方には収入面でも人気のある資格となっています。

 

勤務形態なども勤務することになる医療機関によって異なってくるものですが、交代制や夜勤などがあることも多く生活が不規則になってしまいがちです。

 

体力的にもきつい仕事かもしれませんが、その分やりがいもあり赤ちゃんが好きな女性にとっては充実出来る職だと言えますね。

 

スポンサードリンク