野村證券 年収

スポンサーリンク

野村證券 年収

証券会社や銀行は安定した勤め先であるというイメージは、時代の移り変わりと共に大分薄れてきました。
それでもこの業界は、就職先として根強い人気を保っているようです。
年収も、大手金融グループでは1,000万円を越えることもあるそうです。
野村證券もそのような大手の一つで、平均的な年収は900万から1,000万円になります。

 

以下、野村證券の新卒採用要項からまとめた情報になりますが、
ほとんどの採用枠が既卒も応募可となっており、転職後の年収を知りたい方にも参考にして頂けると思います。

 

野村證券におけるキャリアパスは、採用の時点である程度決まるようです。
全国各地への転勤が可能か、それとも地域を限定して働きたいか、エントリーの時点で選べるようになっています。
大卒の初任給はどちらも20万円程度ですが、この後の昇給により、おそらく全国に行ける社員の方が生涯年収は高くなるのでしょう。

 

そしてもう一つ、全世界で活躍できる素地を備えた人材向けに、グローバル型社員という枠もあります。
エントリーするにも語学力など厳しい条件が課されますが、見事採用された先には、大卒の初任給でも55万円という高待遇が待っています。
まさにエリートコースですね。
冒頭に挙げた年収額も、こうした人達が平均を押し上げている面はあるかもしれません。

 

また、野村證券は基本給のほかに実績に応じた能力報酬があることも特徴です。
転勤ができない社員は、地域密着型の営業力を伸ばし、実績連動報酬や賞与で大きく稼ぐのだそうです。

スポンサードリンク