大和ハウス 年収

スポンサーリンク

大和ハウス 年収

少し前に話題となった、大和ハウスの斬新な人事制度を覚えている方も多いと思います。
その内容は、社員に子供が1人生まれたら、一律100万円の手当を支給するというものです。
少子化に歯止めがかかり、日本に家族が増えればその分家が売れるから、というのが元々の理由のようです。
建設メーカーならではの発想と言えるでしょうか。

 

大和ハウスは平均年収も高く、30歳時点で600〜700万となるそうです。
基本給の他、受注の実績に応じた報酬が出ることも特徴です。
これは予め報酬となる割合が決まっており、売った棟数だけ個人の給料に反映される仕組みのようです。

 

営業はほぼ全員、自分の車で行うようですが、ガソリン代は経費で落ちるそうです。
営業以外にも建物の設計や下請け工務店の指導を行う社員がいますが、福利厚生や手当にそれほど差はないとのことです。
もちろん手当については、管理職になると事情が異なります。
上手く出世して、高い役職に就けば、50歳くらいで年収1,000万円になるのも可能という話です。

 

職場の雰囲気は、支店や営業所ごとに大きく違うようです。
残業は基本的に多く、成績の良くないチームほど残業や休日出勤が多いという声もありますが、実際はどうなのでしょうか。
更にそのような営業所に限って、経費節減のため、一部サービス残業にされてしまう場合もあるようです。

 

チームとしてノルマを達成できたかどうかも給与に影響するため、
大和ハウスで高年収を稼ぐには、黒字で営業成績の良い営業所に配属されるだけの運も必要かもしれません。

スポンサードリンク