一条工務店 年収

スポンサーリンク

一条工務店 年収

株式会社一条工務店の仕事は、名前に工務店と入っているものの、展示場での営業がメインのようです。
設計などを行う技術部門も、たまに募集していることはありますが、技術職に留まったまま長年勤めることは難しいという話です。

 

一条工務店は全国に営業所や展示場があるため、事業拠点によって雰囲気や評価システムの運用は若干異なると思われます。
ですが、概ね次のようになっています。

 

まず採用の時点で、全国勤務か、地域ブロック内の勤務かを選択します。
会社ウェブサイトによると、ここで月一万円程度の給与差が発生するようです。
初任給は、全国勤務の大卒社員で約21万円、地域ブロック限定の社員で20万円となっています。
地域ブロック限定の社員でも、新卒全体の平均から見ると、それほど安い給料ではありませんね。

 

ただし、こちらも公式に明言されている情報ですが、この選択によって後々の昇進に上限があるそうです。
おそらくは、全国に転勤できる社員の方が昇給昇進しやすいのでしょう。
赴任手当も支給されるため、30歳〜40歳のあたりで年収に100万円くらいの差がつくのではないかと推測されます。

 

手当等について細かく書きましたが、一条工務店は、徹底した受注実績第一主義と言えるそうです。
住宅営業は、毎奇数月に賞与が支給されるとのことです。
年に6回という頻度ですが、契約棟数がゼロであれば原則として支給は無く、契約がとれていればその分だけ加算されるそうです。
そのため貰える年収は500万円〜1,000万円と様々で、年齢や勤続年数は無関係と断言する声が大勢を占めています。

スポンサードリンク