ジブラルタ生命 年収

スポンサーリンク

ジブラルタ生命 年収

銀行や証券会社と並び、高い年収を目指す人達に人気なのが生命保険業界です。
実績を上げた分だけ報酬が高くなり、実力次第で幾らでも稼げるシステムを採用している会社が多くあります。
その最たる例の一つと言えるのが、ジブラルタ生命ではないでしょうか。

 

ジブラルタ生命の給与はフルコミッション、つまり完全歩合制です。
入社して2年目までは研修報酬として月20万円程度が支給されるようですが、その後は営業成績に応じた割合で報酬が決定します。
セールス対象の契約ごとに報酬の割合が決まっており、社員は毎日何件もの商談をこなすそうです。

 

報酬に上限はありませんが、下限もありません。
およそ全体の一割が何千万も稼ぐ一方、月々の生活に困るレベルの社員もいるそうです。

 

平均年収としては口コミで30歳で300万、40歳で400万ときれいな数字が並んでいますが、
中には30代から40代の社員でも300万円ももらっていないという噂もあるようです。

 

とても厳しい職場に思えますが、実績の評価システムが明快で、
良くも悪くも自分の実力に見合った報酬が得られることを気に入っている人もいるようです。
報酬は社員のモチベーションに直結する部分ですので、会社側も気を遣っているのでしょう。

 

他には福利厚生の充実や、ライフスタイルに合わせた働き方を選べる点が喜ばれている様子です。
確かに保険営業は、セールスレディという言葉があるように、子育て中の主婦が仕事として選ぶことも多い職業ですね。
外資系のジブラルタ生命でも、そのあたりの事情は変わらないようです。

 

営業系の仕事は、向き不向きが年収や月収に如実に表れる世界です。
自分にはセールスが向いていると判断した、高い年収を稼ぐ自信のある人が続々と挑戦しているようです。

スポンサードリンク